それぞれの機種の特性をよく把握しましょう

永久脱毛の注意点を述べる前に、永久脱毛の施術は本来は医療行為であることを頭に入れておくことが必要です。

 

 

最近は光脱毛(フラッシュ脱毛)やレーザー脱毛が主流ですが、施術の際に全く痛みがないわけでなく、部位によっては痛みが伴います。ワキは比較的痛みを感じませんが、VIOラインはかなり痛みを感じます。そのほかの永久脱毛に関する注意点は、やはり金額面です。永久脱毛を行うエステサロンは、比較的店舗数も多く、利用者の便を考慮した立地になっています。お店によって、永久脱毛の金額が違いますので、自分自身で部位の確認をしておくことが必要です。例えば、手の場合、指のムダ毛は含まれるのかどうかです。細かいところまできちんと確認することが非常に重要です。エステサロンの多くは、無料体験キャンペーンを頻繁に行っていますので、一度体験して比較することをオススメします。以上はエステサロンにおける永久脱毛の注意点をあげましたが、次に家庭での永久脱毛について述べていきます。

 

 

最近では、低予算で永久脱毛を行える家庭用脱毛器や脱毛クリームによる永久脱毛法が人気です。自宅で永久脱毛をする際は、事前にある程度は知識を習得しておくことが大事です。特に家庭用レーザー脱毛器や家庭用フラッシュ脱毛器は、安全設計が施されて誰でも簡単に使えるようになっていますが、最低限の知識がないと、肌にトラブルを起こすようなこともあります。

 

 

例えば、レーザー光は黒色に反応し発熱するため、日焼けした肌への使用は禁止。レーザー脱毛器、フラッシュ脱毛器共に肌や毛穴へ負担がかかるため毎日の使用は禁止。又、脱毛器のレーザーは放射線ではないので胎児には影響がないと言われていますが、精神的に不安定な時期にある妊婦さんの使用はやめたほうが良い。以上簡単に述べましたが、それぞれの機種の特性をよく把握しておくことが重要です。

コメントは受け付けていません。