自己処理ではなくお店へ通う人が多く増えてきている

今や、ムダ毛の脱毛を自己処理として自宅で行う方法よりも医療機関やエステサロンで施術を受けている人は多くいるのではないでしょうか。

 

昔であれば、女性だけが脱毛をするものであったためエステサロンは女性専用がほとんどのところで多くありましたが、今では男性もムダ毛を気にして脱毛している人が多く見られ男性専用の脱毛サロンも増えてきている時代になっています。では、脱毛の方法には大きく分けてどのような方法があるのか。

 

 

一つは、レーザーの光を気になるムダ毛部分に照射していき、メラニン色素となる毛根の黒い部分を熱で破壊していく「レーザー脱毛」があります。これは個人差によりますが、施術中に照射する際痛みを伴うこともあります。しかし、痛みが長く続くというわけではありません。

 

 

二つには、今では少なくなってきている脱毛方法となりますが、毛穴1本1本に針を差し込み電気もしくは高周波を流し毛根部分を破壊していく「電気脱毛」です。電気脱毛は、他脱毛方法よりも効果は高くあるのですが、難点としては毛の1本1本を丁寧に脱毛していくため時間がかなりかかり痛みを感じる人が多くいるということです。ただ、1回電気脱毛を行えばムダ毛が生えて来なくなるというのが一番のメリットになります。

 

 

三つ目の脱毛方法には、これは多くのエステサロンで行われている「光脱毛」になりますが、レーザー脱毛とは異なり照射の光が単一波長ではなく黒い色にだけ反応する波長をもった方法となっています。四つ目には、これは誰しも経験している「自己処理」です。自己処理といっても、様々な方法があります。毛抜き・カミソリ・家庭用脱毛器・ワックスといった中でお金に余裕がない人などは行っていることでしょう。

 

しかし、自己処理というのも肌を逆に痛めつけてしまい肌トラブルを引き起こす原因もありますから安価にできる方法とはいえ、肌のことを考えてトラブルにならないよう処理されることをお勧めします。

コメントは受け付けていません。